順応している害獣

害獣は人間の生活様式に順応しています

人間の生活様式は時代と共に大きく変化しますが、それに応じて害獣の種類も数も変化し続けます。かつては益獣とされていたり、保護されていた動物も人間の生活を脅かす害獣になる事も珍しくはないです。多くの害獣の中でも、いつの時代でも人間に関わり続けてきたのがねずみです。家に侵入してくる種類は限られますが、建物が高層化し、気密性が増していても容易に侵入してきます。最近多いのがクマねずみによる被害です。用心深く、人間の気配を敏感に感じ取ります。深夜に徘徊し、姿を見せないので被害に気が付かない事もあります。糞尿を撒き散らす事から悪臭を放ち、衛生面での問題が生じる事もあります。深夜にキッツチンで物音がしたり、屋根裏で鳴き声が聞こえたら直ぐに対応する事が必要です。

害獣駆除は業者への相談が問題解決の近道です

ねずみが家に侵入している事に気が付いた場合、まず考えるのが殺鼠剤や捕獲器での駆除です。ホームセンターへ行けば多くの商品が揃っています。業者が使用する様な品も見られます。しかしこれらの駆除用品は使用方法や設置方法が適切でないと効果を十分に発揮できない事があります。更にどの様な害獣でも侵入経路を見つけ、穴や隙間を塞ぐ事が必要です。素人が行う害獣駆除ではこれらを見逃す事も多いです。完全な害獣駆除は専門の害獣駆除業者相談した方が無難です。害獣駆除業者はラットサインを見逃さず、的確な駆除を行えます。そして優良な業者は駆除後の生活環境の改善まで親身にアドバイスしてくれます。被害に遭わない為には害獣が寄り付かず、侵入し難い環境づくりが基本です。今後、自分で駆除を試みようとする人は減り、早い段階から害獣駆除業者へ相談をするケースが増える事が予想されます。